ダブルバインド

  • 2018年5月9日
  • 2018年5月9日
  • 62view

文化人類学者のグレゴリー・ベイトソンによって発見されつくられた造語。親しい間柄において、メッセージとその上位概念であるメタメッセージが矛盾することで、引き起こされる状況のこと。例:上司が会議で、「好きに発言してくれ」といったが、本当に感じていることを言うと怒られる。黙ってても怒られる。的な状況で苦しむこと。今では否定的な意見もでているが、発表当時は、統合失調症の原因と考えられた。

対話パートナーはあなたの可能性を開きます!
いままでの自分の人生を振り返りながら、あなたが納得できる未来を一緒に探してみませんか?
対話パートナーは、対話を通して、そこまでの人生や生活、今から取り組んでいくことの意味を相談者自身が見つけ、本質的な成長を遂げていくための時間を提供する成長支援サービスです。
>体験セッションに申し込んでみよう

体験セッションに申し込んでみよう

まずは、あなたのための本当に自由な時間を体験ください。