対話パートナーともに未来について考える最良の話し相手として

coaching

自分のことについて、深く考える時間をとれていますか?

  • いろんな情報やToDoが溢れている現代生活の中で、どれくらい自分のための時間がとれているでしょうか?

    私たちは、いつもなにかに追われています。仕事での人間関係や経営、自己の実現、生活、レジャー、お金、恋愛、遊びなどなど。SNSなども含めれば、人生の時間を使っていくには足りないほどのツールやコンテンツが世の中には溢れています。そんなツールを使いつつ、常に行動し続けることで達成感を得るのも大事でしょう。

    しかし、同時に、自分自身の”今の生活”や"今後のこと”に対して、立ち止まり深く感じ、考えるながら、力を蓄えることも同様に重要なことに反対の方は少ないのではないでしょうか?

    とはいえ、改めて自分ひとりで自分の時間をとって振り返るというのは難しいことです。

    そんな時だからこそ、本サービスでは、第三者との密度の高い対話の時間を提供したいと思います。利害関係のないが聴くプロである対話パートナーとの時間の中で、あなたは、今まで体験したこと、感じてきたこと、誰にも話していなかったことなど、あなた自身の人生を深く幅広く濃密に理解・体感することができます。その気づきをもって、あなたは、現実の中で、あなただけの創造性に溢れた未来に進んでいく力を得ることができるでしょう。

対話とは?

  • 本サービスで行われる対話とは、対話パートナー、相談者が協力的に信頼関係を築きながら、お互いを理解し深め合う為に本音と本音の話し合いをするコミュニケーションのことです。 会話との違いは、関係性の出来方の違いのように考えています。 つまり、会話は、軽い雑談や関係性を深くすることを意図しなくても、行うことができますが、対話は、双方が、偽ること無く自由な状態でいる必要があります。 以下、参考です。



    「雑談」「対話」「議論」の違い
    「雑談」=<雰囲気:自由なムード>の中での、<話の中身:たわむれのおしゃべり>
    「対話」=<雰囲気:自由なムード>の中での、<話の中身:真剣な話し合い>
    「議論」=<雰囲気:緊迫したムード>の中での、<話の中身:真剣な話し合い>

    「いくつかの選択肢があったうちのどれが正しいか、論を戦わせ、どちらかを捨てて、どちらかをとる」ということが「議論の」典型的なかたちであり、それを効率化したものが「いい議論」ということです。
    「対話」というのは、それとはまったく異なるプロセスです。勝ち負けを決めるディベートでもなければ、互いに最大の利益を追求する取引でもない。むしろ、前提となっている選択肢の可能性をもう一度探るとか、評価の基準そのものを再吟味するといった方向に話し合いを進めていきます。結論を出したり、意思決定を下したりすることが目的ではないので、「対話」が「議論」に置き換え可能というわけではなく、両社は補完関係にあります。
    出典:『ダイアローグ 対話する組織』 中原淳、長岡健 (共著)

対話パートナーという選択肢

  • 本サービスでも、豊かなディスカッションの時間をつくっていきながら、相談者が持ってくるテーマについて自由に対話を重ねていきます。 その中で、あなたの中でまだ語られていない物語だったり新たな視点だったりを時間の中で双方向で創り上げていく時間を提供いたします。

    これがどんな意義のあることなのか、なかなかぴんと来ないかもしれません。
    とすれば、下記の問について考えると考えやすいかもしれません。


    • 家族や友人や上司にも話せない自分の話を思いっきりできたら、あなたの日常はどうなるでしょうか?
    • 誰にも伝わらないと思っていた気持ちが解消されたとしたら、どんな人生が待っているでしょうか?
    • 自分自身が信じていたことの意味が深みをましたとき、あなたの日常に何が起こるでしょうか?

    対話パートナーは、コーチングやカウンセリングをベースにした聴き方であなたが普段感じてきたこと・感じていることの話の幅と奥行きを最大限に広げていくことに務めます。そして、毎回、セッションが終わったあとに、セッションメモとして、話し合った内容に関してのまとめと越智の感じていたことに関しての文書をプレゼントしています。
    そんな対話の時間を通して、あなただけの創造的な時間を作ってみませんか?

    私自身は、その時間を通してこそ本当の"成長”なるものがあると感じています。

    それがどんなことだったとしても、一緒に未来に向けて話し合いながら考えていければと思います。

特徴・メリット豊かな時間になる理由

  • 01
    自分だけの話し相手と充実した時間をもつことができます

    自分だけの利害関係のない"第三者"の話し相手と充実した時間をもつことができます

    話し相手と言った時に、あなたは誰が思い浮かぶでしょうか?友達や家族、パートナー?上司?ところが想像してみると、意外と話しにくいことが多くあること多いものです。そこで重要なのが、聴き方を心得た利害関係のない第三者の存在です。関わりがなく、あなたの状況に直接影響しないが聴くことに長けているという非常にちょうどよい距離なのです。

  • 02
    コーチングやセラピー、心理学をベースにした聴き方で、あなたの自由を妨げません

    コーチングやセラピー、心理学をベースにした聴き方で、あなたの自由を妨げません

    ただ単に話し相手といった時に、まず想像されるのは、「ただ話すのでは意味がないのでは?」という疑問かもしれません。越智は、コーチとして数千時間の活動しておりました。また、バックボーンとして様々な心理学も学んできました。長年のスキルで、ただの話ではない、創造的な時間にすることをお約束いたします。


  • 03
    安心・安全な環境の中で、自分と世界を見つめ直しながら、未来を創造していく時間をつくることができます

    安心・安全な環境の中で、自分と世界を見つめ直しながら、未来を創造していく時間をつくることができます

    大前提として、本サービスをうけていることおよび内容については、誰にも漏らしません。他人のいない専用のオフィスで話し合うため、安心して対話をすることができます。この心理的な安全性を確保しているからこそ、対話が終わったあとの日常で、あなたの創造性を遺憾なく発揮できるようになります。

  • 04
    セッション後に共有するノートでより対話の時間を豊かに<

    セッション後に共有するノートでより対話の時間を豊かに

    本サービスはただ話をするだけではありません。毎回の対話のあとに、越智からセッションメモとして、ノートをプレゼントします。時に大事な対話だった場合は、インタビューの文字起こしのように、やり取りを文字へと書き起こします。対話ごとのこのノートの蓄積を日常の中で生かしていく大きな武器にしていただければと思います。

お約束

約束

より豊かな時間を創造していくために、下記のことをお約束いたします。

・むりやりに行動を強要するものではありません。
・治療や解決などあなたが"変わっていくこと"を約束もしくは押し付けるような行為でもありません。
・生き方や考え方に対して、過度に口をはさむようなことはありません

越智対人コミュニケーションデザイン事務所 オフィス内

安心・安全な環境で対話を行えます

豊かな時間を創造するためには、どこで対話を行うかも非常に重要な要素となります。テーマによっては、繊細な事柄を扱うこともあり、外の環境では周囲が気になってしまうこともあります。当事務所では、東京都新宿区に専用のオフィスがございますので、誰にも妨げられることなく、静かな環境で、自由にお話していただくことが可能です。あなただけの本当に豊かな時間を提供いたします。

経験豊かな数千時間の実績のある対話者が担当

コーチングを中心に活動を行ってきた越智孝之が対話者として、皆様との時間を創造的にするべくお手伝いいたします。コーチ実績としては、1700時間以上。その他、大手企業でのSIer経験、法人理事経験、カウンセリングや心理学学士、障害者就労にも関わっていた経験を活かし、より多様なアプローチで皆様のお相手をいたします。

越智孝之

お客様の声

対話パートナーを人生に生かしていくために

  • Nさん(イラストレーター)

    知らなかった自分の一面がどんどん見えてきます!
    漫画、イラストの仕事をしている中で今後は大丈夫なんだろうか…自分が本当にしたいことは何だろうか、という迷いがあったとき、コーチを検索していてこれは!と思ったのが越智さんです。人当たりがよく、温和な語り口ながらズバズバと自分の内面に切り込む質問をして下さいます。知らなかった自分の一面がどんどん見えてきます!また、対話セッションの後に越智さんの所感をめちゃくちゃ長文で送ってくれます。アフターフォローも完璧!これだけサービスして頂いた上でお値段も手頃感があり、他人にオススメしたくなる人です。今後もお世話になります!

  • Mさん(会社員:教育関係)

    自然にでてきた話から予想していない方向に話が転んで、毎回鮮やかな発見ができる。これって本当に貴重なことだと思うんです
    セッションを受けて一年が経ちました。結論は、受けてきて本当に良かったと思っています。最近は周囲から「雰囲気が変わった」や、優しさの中に強さがある、と言ってもらえることが増えました。今までは、悲壮感と義務感と責任感から自分を責めてばかりいましたが、今は曖昧であることを楽しみながら、焦らず、しっかり準備しようと思えるようになりました。余韻、余白、余裕…こういった一見無駄に思えることが、何よりも私自身を豊かにしてくれたのだと思います。越智さんは、対話を通して最大限に豊かな時間を提供してくださる方です。自然にでてきた話から予想していない方向に話が転んで、毎回鮮やかな発見ができる。これって本当に貴重なことだと思うんです。

料金

コース名金額 説明
体験セッション(60分)対面:4,000円
スカイプ、電話:3,000円
セッションを体験してもらうためのコースです。お一人様一度限りとさせていただいております。
継続セッション(1回90〜120分)対面:14,000円/回
スカイプ、電話:12,000円/回
体験後の料金になります。当初は3ヶ月契約とさせていただきます。その後は、1ヶ月ごとの更新となります。
継続セッション(法人契約:1回90〜120分)対面:30,000円/回
スカイプ、電話:25,000円/回
法人契約の場合の料金となります。6ヶ月契約を基本とさせていただきます。

良くある質問

  • コーチングやカウンセリングとの違いはなんですか?

    行っている形式自体には、あまり違いはないかもしれません笑
    ですが、行動面を管理するというよりも、その時間でのあなたの可能性を最大限広げることに集中する時間により集中したいと考えております。そのため、"成長させる"といったニュアンスや"治す"というニュアンスは少ないかもしれません。※結果そうなる可能性は多々あります

  • どんな目的で利用できるのでしょうか?

    目的は様々なので、特にこれ!といったことはありません。いままでの例としては、「事業を進めていく上で、頭を整理したい」「適切な相談相手がいない」「自分自身のことを深く知りたい」「いろいろと考えているが一人では限界を感じている」「周囲から考えていることを理解されない」などなど

  • 毎回のセッションでどんなことを相談すればよいのでしょうか?

    特に制限はありません。事前に相談ごとを整理してきてもよいですし、その時に浮かんでくることから話していただいても構いません。一つ言えるのは、どんなことをしていても、必ずその時に必要なテーマはでてくるということです。

  • 遠方でも申し込めますか?

    Skype,LINE,Zoomなどでのセッションが可能です。

  • セッションメモにはどんなことが書いてあるのですか?

    毎回のセッションのあとにお渡しするセッションメモには、その日の対話の流れやセッションの中でお伝えできていなかった越智が感じていたことや改めて思ったことなどを記載しています。あとから振り返りながら人生に活用していける生涯に残るノートとしてご活用いただければと思います。

>体験セッションに申し込んでみよう

体験セッションに申し込んでみよう

まずは、あなたのための本当に自由な時間を体験ください。