グレゴリー・ベイトソン

  • 2018年5月9日
  • 11view

アメリカの文化人類学者・生態学者。パプアニューギニアの部族や精神病患者、イルカのコミュニケーションを研究し、ダブルバインド理論を発見した人物。彼の協力の元、臨床分野でも研究が進められ、家族療法やブリーフサイコセラピーなどが開発された。ナラティブ・セラピー、オープンダイアログまでの流れの源流でセラピーのみならず、現代思想に大きな影響を与えた。

まずは体験セッションを受けてみよう!

あなたが、いままでの自分の人生を振り返りながら、納得できる未来を一緒に探してみませんか?
話を聴くプロの越智がお相手いたします。
>体験セッションに申し込んでみよう

体験セッションに申し込んでみよう

まずは、あなたのための本当に自由な時間を体験ください。