用語:「ミルトン・エリクソン」

ミルトン・エリクソン(Milton H〔yland〕 Ericksonは、アメリカの精神科医、心理学者。かの有名なエリクソン催眠の発案者にして体現者。それまでの催眠や心理療法にはない観点からの斬新な手法を用いて、無意識領域での治療を確立した。クライアントの症状すらリソースとして利用する考え方は、NLPや家族療法、ブリーフサイコセラピーなど、後続の心理療法に多大な影響を与えた。

越智も昨年、神さんの講座を受講して、すっかり影響をうけてしまった。

今後も研究を重ねていく所存です。