アイデンティティ

  • 2018年5月20日
  • 2018年6月5日
  • 80view

エリク・エリクソンによれば、アイデンティティとは、「私はいつも同じ自分である」という自己の連続的・斉一性のこと。この特徴が、自分以外の他者とも共有できており、そしてそれが社会からも認められている感覚をもてることだとしている。