用語:「しろうと理論」

イギリスの社会心理学者ファーンファム(1988)が提唱した理論。自分なりの解釈や思い込みのこと。特に、人類学、犯罪学、心理学、社会学で起こりやすい。ある行動現象を「科学的」に説明し、同時にその行動についてしろうとが行う暗黙的で定式化されない「非科学的」な説明を研究して学問的に明らかにするという特徴をもっている分野で起こりやすい。どこまで突き詰めても難しいところはあるが、越智の書いていることもほとんどのことがそうだろうと思われる(笑)。