用語:「戦うか逃げるか反応 (fight-or-flight-or-freeze response)」

1929年にハーバード大学医学部の教授のウォルター・B・キャノンによって初めて提唱された動物の恐怖への反応のこと。